ベビーシャワーってなに?欧米で人気のベビーシャワーが日本にも上陸!

友人たちとベビーシャワーをしている様子。主役はベリーペイントもやっている。4人の女の子たちがとってもかわいい!

最近耳にすることが増えているベビーシャワー!ベビーシャワーとは『シャワーから降り注ぐような愛情でお祝いする』という意味があり、これから生まれてくる赤ちゃんと出産を控えた妊婦さんのためのイベントです。

出産間近の妊婦さんを囲んで行われるこのパーティーは、アメリカではごく一般的に定着した文化です。数年前から日本でも女優さんやモデルさんを中心に行われ、楽しく華やかな様子がSNSで話題となりました。
その影響もあり、近年日本でも急速な広がりを見せ、妊婦さんやその周りで一般的に楽しまれるようになってきました。

ところで、ベビーシャワーの事前の準備はどうしたら良いの?どんなプレゼントが喜ばれる?やったことがない人も躊躇せず参加できるように詳しくご紹介します。

ベビーシャワーとは?

アメリカ発祥のこのパーティーは、妊婦さんとその親しい友人などが集まって、これから生まれてくる赤ちゃんの安産祈願をするパーティーです。
可愛く飾り付けしたお部屋やレストランでお洒落なお食事やアフタヌーンティー、ちょっとしたゲームなどをワイワイ楽しむバースデーパーティーのような時間を過ごすのです。

日本では、赤ちゃんが生まれた後に出産祝いをするのが一般的ですが、アメリカでは出産前のベビーシャワーでプレゼントを贈るそうです。ベビーシャワーで必要なものがほとんど揃ってしまった!なんてこともあるのだとか。近年日本でもこの風習が広がってきています。

アメリカでは、妊婦さん本人も企画から参加する場合が多いそうですが、日本ではほとんどの場合は妊婦さんと親しい友人や家族が幹事として企画することが多いようです。中には直前まで妊婦さんには内緒のサプライズパーティーなんてことも♡
本格的なベビーシャワーを行う場合は、結婚式のような招待状が送付されますが、近年ではもっと気軽でラフなスタイルが主流となっており、メール形式の招待状が多くなってきています。

仲の良い友人やご家族と一緒に、新しい命の誕生を心待ちに沢山の愛情と笑顔のシャワーを浴びて素敵なパーティーを過ごしてくださいね♡

ベビーシャワーを行う時期や場所はどうしたらいいの?

ベビーシャワーを外でやっている様子。風船の飾り付けがとてもかわいい。

ベビーシャワーを行う時期は、妊娠中期〜臨月に入る前までの間に行うのがベストと言えます。6ヶ月〜9ヶ月(24週〜36週)くらいまでに行うのが一般的です。あまり早すぎるとつわりなど妊婦さんの体調面が安定しない場合もあるので避けた方が良いかもしれません。また、臨月に入ってしまうと、出産の準備でバタバタしたり、カラダへの負担も大きくなるので、やはり妊娠中期〜臨月に入る前(妊娠6ヶ月〜9ヶ月)をオススメします。

ベビーシャワーを行う場所は、参加人数やどれくらいの規模で行うのかで決めたら良いでしょう。人数がそれほど多くなければ、妊婦さんの自宅や、また友人の家でするのも良いと思います。妊婦さんの体調にもよりますが、天候が安定している時期であれば自宅のお庭や近くの公園で行なっても楽しそうです。他には、近くのレストランやカフェを貸し切ったりする場合も多くあります。今は、ベビーシャワー専用のプランを用意しているレストランもあります

どんな場所で行うのが一番楽しいか、想像しながらわくわくする選択をしてみてくださいね♡
ちなみに、heArtkoruでもベビーシャワー専用のプランを用意しています。詳細はこちらからご確認ください

ベビーシャワーの飾り付けにダイバーケーキは必須アイテム♡他には何を準備したら良いの?

ベビーシャワーの飾り付けがされている様子。

パーティーと言ったらケーキ!そこでベビーシャワーに欠かせない必須アイテムといえばダイバーケーキです♡日本で言うおむつケーキのことを指します。日本では出産祝いにダイバーケーキを贈ることが多いですが、本来はアメリカでのベビーシャワーの必須アイテムだったのです。
ダイバーケーキは本来出産前に贈るものなので、まさにベビーシャワーにぴったりの飾り付けです。パーティーの盛り上げ役になってくれること間違いなしです!

飾り付けは、可愛く豪華にすればするほどパーティー気分は盛り上がります。自宅で行う際もレストランやカフェで行う際も飾り付けは愛情込めてしっかり行いたいですよね。生まれてくる赤ちゃんの性別が分かっていれば、性別に合わせて飾り付けをすることをオススメします。
男の子なら水色や黄緑を使った飾り付け、女の子ならピンクやオレンジを使った飾り付けをすると、赤ちゃんの誕生のお楽しみ感が高まりますよ♡

後は、目で見るワクワク感に加え、耳から聴こえるワクワク感もあるとより一層素敵なパーティーになりますよね。よくカフェで流れているようなお喋りの邪魔にならない程度のBGMを流すと良いでしょう。みんなでいただくお食事は、自宅で行う場合、参加者で持ち寄りするケースも多くありますが、この場合は品物が被らないように幹事役が事前に調整すると良いでしょう。負担を減らすため、ケータリングを頼むと言う方法もあります。

レストランやカフェで行う場合は、費用は少し掛かってしまいますがコースを頼んでおけば準備は楽になり、他の準備に集中しやすくなります。飲み物は、妊婦さんはお酒が飲めないので、ノンアルコールのカクテルで乾杯できるように準備をすると妊婦さんもパーティー気分をさらに味わえますよ

妊婦さんとこれから生まれてくる赤ちゃんのためのパーティーですが、やっぱり参加者みんなが楽しめるゲームを用意するとパーティーはとても盛り上がり、明るいムードになります。ここではベビーシャワーで盛り上がること間違い無しのおすすめゲームを紹介します♡

お腹周りの長さを当てるゲーム

赤ちゃんが生まれる前しかできないゲームといえば、『お腹周りの長さを当てるゲーム』!!妊娠8ヶ月以降にもなると、赤ちゃんがお腹の中でグングン成長し始めるのでお腹が大きくなるペースも早くなり、なかなか予想がつきません。予想した数値を紙に書いて、妊婦さんのお腹周りをメジャーで測ります。その数値に一番近い人が勝ち!全員で盛り上がれますよね。

赤ちゃんになりきろう!哺乳瓶早飲み競争

他にオススメなのが、『赤ちゃんになりきろう!哺乳瓶早飲み競争』です!!哺乳瓶にジュースを入れて、赤ちゃんのように哺乳瓶に吸い付いて早く飲み終えた人が勝ちと言うゲーム。なかなか哺乳瓶で飲む機会なんてないので、赤ちゃんの気分を味わえちゃうかもしれません♡

誰のセンスが光る?!赤ちゃんの名付けゲーム

これはグループ戦でやっても面白そうですね。赤ちゃんの名前を考えて、ママが一番気に入った名前をつけた人が勝ちというゲームです。

中身はな〜に?離乳食の食材を当てようゲーム

最後に紹介するのが、『中身はな〜に?離乳食の食材を当てようゲーム』!!赤ちゃんの離乳食を実際食べてみて、食材を当てるゲームです。目隠しをして行うと、より一層盛り上がるかもしれません。

このように『赤ちゃん』に繋がるゲームを何種類か用意して、大いに盛り上がって下さいね。

ベビーシャワーで贈るプレゼントは何がいい?

ベビーシャワーの飾り付けの様子。ガーランドときれいなお花。

アメリカでのベビーシャワーでは、事前に妊婦さんが、自分たちが欲しいものをリストアップしていて、そこからみんなでお金を出し合ってプレゼントしたり、他のゲストとプレゼントが被らないように幹事役が調整したりするのが一般的のようです。しかし日本では、妊婦さんが遠慮してリストアップをしない場合がほとんどです。

ベビーシャワーでの贈り物は、出産祝いと同じように考えていて良いと思います。貰って嬉しく役に立つプレゼントは、まず赤ちゃんの洋服やよだれかけは、毎日使うものなので喜ばれます。
子供はすぐに成長してしまい、どんどん洋服のサイズは変わっていきます。すぐに着れるように60センチ〜70センチでももちろん良いですが、80センチ〜90センチの1歳頃に着れるものを贈っても良いでしょう。

他には、おしりふきを1ダース、紙おむつも喜ばれます。消耗品なので非常に助かるんですね。ダイバーケーキとおしりふきを一緒にプレゼントをしても良いかもしれません。
また、タオル類やブランケット、絵本やおもちゃも良いでしょう。

何をプレゼントしたら良いか迷った時には便利な商品券を贈るのも良いでしょう。欲しいものを自由に選ぶことができる素敵な贈り物の1つです。

気持ちのこもった素敵なプレゼントを選んで下さいね。

私の友人に、こんな素敵なプレゼントをされた方もいました。それは、3Dベリーペイントのプレゼント♡ベビーシャワーのその場で、妊婦さんのふっくらしたお腹に安産祈願をかけたペイントをして、ベビーシャワーに来ていた方みんなで記念撮影♡とっても素敵で愛しい空間でした。ベビーシャワーでの出張で3Dベリーペイントもオススメです。
heArtkoruの3Dベリーペイントを見てみる

SNSでもご購読できます。