妊娠線(正中線)のケアはどうしてる?妊婦さんからの質問にお答えします♡

マタニティフォト ポーズ おしゃれ

こんにちは!ハートコルのあかねです💗

妊娠してお腹が大きくなってくるに連れ、気になってくる正中線や妊娠線。
ハートコルでは、妊婦さんから、妊娠線・正中線に不安に感じていることと、そして妊娠線のケアについての質問をいただきます。

そんな妊婦さんのために、今回は妊娠線と正中線についてみんなが気になることをまとめてみました。

「妊娠線や正中線の予防や出来てしまった時の対処法はどうしたらいい?」

「ケアの仕方は?」

「産後のケアは?」

「そもそも妊娠線と正中線って別物なの?」

など、お答えします!

 

妊娠線と正中線!どう違うの?

妊娠線と正中線ってなにが違うの?と思われている方もいるのではないでしょうか?実は、私も最初はそうでした💦
妊娠の時にお腹にできる線=妊娠線!と、思い込んでる方は多いんです。

けれど、実は妊娠線と正中線は、全くの別物!!
出来る理由も違えば、ケアの方法も違うんです。

2つは、どういう違いがあるのか、まず見てみましょう!

☆妊娠線とは☆

妊娠によって急激にお腹が大きくなることで、お腹の皮膚は伸びるのに対して、真皮や皮下組織の一部は伸びにくいのです。
それが原因で、皮膚に亀裂が生じてしまい、できる肉割れのことを、妊娠線と言います。

妊娠してから、カラダの色んな場所に肉割れみたいなのができた!と、聞いたことはありませんか?
妊娠線は、皮膚組織の裂け目なので、お腹だけではなく乳房や二の腕、太ももやお尻などにもできてしまうことがあるんです。

妊娠線ができると、最初はピンクっぽい色をしていますが、約1年経過すると白っぽい色へと変化していきます。

妊娠線は、一度できてしまうと、薄くなることはあっても、元の皮膚の状態に戻ることは難しいです。

妊娠線が気になる方は、妊娠初期から妊娠線ができないように肌のケアを心がけることがとても大切になります。

☆正中線とは☆

おへその上下にピーッと一本伸びている線のことを正中線と言います。

正中線は、実は、男女関係なく全ての人間の体に、生まれつきあるものなのです。

ほとんどの場合は、妊娠してお腹が大きくなり、皮膚が薄くならないと肉眼では、正中線を認識することは難しいと言われています。

正中線は、妊婦特有の症状だと間違って認識されることが多いのは、お腹が大きくなるにつれ、皮膚が引っ張られることで皮膚が薄くなり、正中線が肉眼でわかりやすくなるからかもしれません。

そもそも、妊娠中や産後に正中線が目立つのは、ホルモンバランスが崩れて、メラニン色素が増えることが原因なのです。

メラニン色素が増えると、色素沈着が起こりやすくなることから、もともとは目立つことがなかった正中線が、くっきりと目立つようになってしまうのです。
また、お腹が大きくなることで、洋服と皮膚の摩擦が生じやすくなり、皮膚が摩擦で刺激されてメラニン色素が沈着しやすくなるとも言われています。

妊娠により突然正中線が目立つようになると、キレイに消えるのか不安に感じる女性は、きっと多いですよね?

正中線は、ホルモンバランスが原因で目立つようになることから、出産後にホルモンバランスが正常に戻ると、徐々に薄くなっていき、妊娠前のように目立たなくなっていくんです。

ホルモンバランスが正常に戻ると、メラニン色素の分泌も落ち着いてきます。
すると、肌のターンオーバーによって、新しい皮膚細胞が生まれ変わることで、正中線が薄くなるので、安心してくださいね。

個人差はありますが、ホルモンバランスが正常に戻る時期は、産後1年から2年程だといわれています。

 

妊娠線と正中線のケア方法や始める時期

妊娠線も正中線も、正しい肌のケアをすることで、目立たなくさせることができます。
先ほども書いたように、正中線の場合、産後1、2年経てば、ケアをしなくても自然と薄く目立たなくなりますが、でもやっぱり早くキレイになりたいと思うものですよね。

ここでは、それぞれに有効なケア方法について紹介していきます。

☆妊娠線のケア方法☆

妊娠線を予防するには、肌の乾燥を防ぐことが何よりものケア方法です。

お風呂上がりや朝起きてからなどの、肌が乾燥しやすい時間帯や、かゆみが生じた時に、こまめに保湿力の高いクリームで優しくマッサージを行うと有効的だと言われています。
肌が乾燥しやすい冬の季節には、特に気をつけてケアすることが必要です!

保湿クリームは、たっぷりと使ったほうがいいでしょう!

『いつからケアする?』

妊娠線対策、いつ頃から始めたらいいんんだろう?ってお悩みの妊婦さんもいますよね。

妊娠中はホルモンバランスの変化で肉割れが起きやすい時期です。
そして妊娠後、大きくなるお腹に耐えられる皮膚を作るには多少時間がかかります!

なので、出来るだけ早い時期から保湿ケアを行っていくのがいいのですが、妊娠初期はつわりで苦しんでいる妊婦さんも多いです。
苦しいのに無理してケアを行う必要はありません。

つわりが落ち着きはじめる妊娠5ヶ月頃からケアをスタートしてみるといいですよ。

妊娠線予防のため、保湿ケアを心がけると、肌に潤いが保たれ、柔軟性や抵抗力が高まり、皮膚の断裂が起きにくくなります。
妊娠線予防専用コスメもあるので、保湿を最優先に、肌の弾力をサポートするものをチェックしてみてくださいね。

☆正中線のケア方法☆

妊娠中に正中線を消すには、美白成分が含まれていて、なおかつ敏感肌でも使えるタイプのクリームを使うことをおすすめします!

正中線の一番の原因は「メラニン色素の増加」にあります。
なので、美白成分が入っていないと消すことができないんです。

またメラニン色素を抑制するためには、食べ物などからビタミンCを多く摂取するのが一番のケアと言えます。

肌のターンオーバーを促すことも大切なので、しっかりと睡眠をとることも大切です。

成長ホルモンが活性化する時間帯(22時から夜中の2時)は、出来るだけ睡眠をとるようにしましょう。

他には、美白系のサプリメントを摂るのもおすすめです。

『正中線ケアのため、こんな食べ物を食べよう』

色素沈着に対抗するビタミンは、やはり、ビタミンCを摂ることがおすすめです。
ビタミンCの役割は、「メラニン色素の生成を抑えること」と、「メラニン色素を薄くすること」!

さらに大事なのは、メラニンを排出することなので、ビタミンEも補うとより効果を期待できます。
ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することで、カラダのサビを取る「抗酸化作用」を発揮してくれます♡

下記の食材を、ぜひ意識的に毎日の食事に取り入れてみてください。

♡ビタミンCを多く含む食材♡

・ブロッコリー
・アセロラジュース
・キウイフルーツ
・ピーマン
・赤ピーマン
・黄ピーマン 

 

♡ビタミンEを多く含む食材♡

・モロヘイヤ
・いくら
・たらこ
・うなぎ
・かぼちゃ 

 

妊娠線ケアには、クリーム派?オイル派?

妊娠線ケアのため、たくさんのクリームやオイルが販売されていますが、どれが良いのか迷っちゃいますよね。

皮膚科医と助産師さんの共同研究によると、保湿力はローション<クリーム<オイルの順で増えていくと言われているようです。

クリームとオイルの違いは、水分と油分のバランス!
オイルは肌の深部まで浸透するので、保湿力を重視する妊婦さんにはオイルがおすすめのようです。

けれど、もちろん全員にオイルが合うわけではないので、オイルかクリームか、またはどっちも使うのか、自分に合うケア方法を見つけて下さいね。

・ベタつくのに抵抗がある
・使用後に、サラサラ感が欲しい
・手早くケアをしたい

そんな妊婦さんには、肌馴染みが良いクリームの方がおすすめです。

♡オイルとクリーム、両方使ってしっかりケア♡

中には、こんな方法でしっかり保湿ケアを行っている妊婦さんもいます。
オイル[真皮を保湿する効果]+クリーム[肌表面をさらさらに整える効果]のダブル使いで、効果も質感も両方求める方は、オイル&クリームの併用がおすすめです♡

両方使う場合は、オイル➡︎クリームの順番でケアをしてくださいね。

ケアのタイミングは、お風呂上りが一番効果的です。
体温が高まり、毛穴が開いた状態でオイルを馴染ませ、そこから閉じ込めるようにクリームを塗ってマッサージしましょう!

 

妊娠線、正中線におすすめのケア用オイル&クリーム

オイルやクリームで保湿するためには、どんなものを使うと良いでしょうか?
おすすめをまとめてみました。

『おすすめのオイル』

オイルのメリットは何と言ってもその保湿力と浸透性。肌の柔軟性を高める作用もあります。
乾燥肌には、オイルが浸透しにくいので、水分が少し肌に残った状態でオイルをつけるのがおすすめです♡

♡エルバビーバ STMオイル♡

妊娠6か月以降におすすめのオイルです。
大きくなってきたおなかや、夜の保湿ケアに最適!

お腹以外にも、妊婦さんの全身マッサージや産後のベビーマッサージに使える肌に優しいオーガニックオイル。

アーモンドオイルに加え、抗酸化作用の高いローズヒップオイルが含まれています。

ローズとラベンダを中心としたフローラルな香りが広がります。

引用:https://www.johnmasters-select.jp/products/erv0006

♡ヴェレダ マザーズ ボディオイル♡

妊娠初期~産後まで全身に使える万能オイル。

高品質のアーモンドオイルやビタミンEを多く含む小麦胚芽オイル、アルニカのエキスがハリを与え、弾むような肌に導いてくれます。

香料はすべて天然のエッセンシャルオイルを使用。安心してお使いいただけます。

引用:http://u0u1.net/STRF

 

♡AMOMA マタニティオイル♡

助産師さんとセラピストの監修で作られた妊娠線予防オイル。

日本人の肌に合う米ぬかを原料にしたライスオイルと、補修力&保湿力の高いマカダミアナッツオイルがベースになっています。
まさに日本の妊婦さんのためのオイル♡

シトラス・フローラル・ウッディの香りがバランスよくブレンドされた香りです。

『おすすめのクリーム』

オイルが100%油分なのに対して、クリームには水分が含まれているので、肌が乾燥している方は特に肌なじみが良く扱いやすい!

引用:https://www.amoma.jp/products/maternity_bellyoil/

 

♡生活の木 シアバター ボディーミルク♡

軽い使い心地で延びの良さが最高です!

シアバターの保湿力とカモミールなどのハーブエキスで肌を整えてくれます。

香料を含まないので、つわりの方や香料に敏感な方にもおすすめです。

引用:https://onlineshop.treeoflife.co.jp/ec/pro/disp/1/121070050

 

♡ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム♡

植物の恵みから生まれた純国産オーガニックコスメブランド。

天然由来成分を99%以上。
シアバター・ホホバオイル・オリーブ油という保湿と肌の弾力を保つオイルをバランスよく配合しています。
妊婦さんのおなかをやさしくケアしてくれます。

引用:https://www.johnmasters-select.jp/products/erv0004

 

♡エルバビーバ STMクリーム♡

カカオバター・ヒマワリ油・ホホバ油・アロエベラエキスなどがブレンドされたクリームです。
使用されている成分は、全てオーガニック!

ローズやラベンダーの香りが心もカラダも癒してくれます♡

オイルとクリーム両方使いを検討されてる方には、エルバビーバSTMオイルとの併用もおすすめです。
プレママさんの全身のケアはもちろん、新生児の保湿ケアとして使用できる優しいクリーム。

引用:https://www.johnmasters-select.jp/products/erv0004

 

ニベアと安い化粧水で妊娠線ケア!

これから赤ちゃんが生まれるにあたり、毎月の検診や出産準備、赤ちゃんグッズ・・・色々と費用がかさみますよね。
妊娠線予防のクリーム、できればリーズナブルに済ましたい!とお考えの方も多いのではないでしょうか?

そこで、リーズナブルで効果もちゃんと期待できる方法をここでは紹介していきます。

『ニベア+化粧水』

お馴染みのニベアと、安い化粧水を使って妊娠線ケアをすることが出来るんです♡

保湿は、「肌に水分を与えること」と「水分が逃げないようにすること」の両方を行うと、効率よくできるので、この2つ使いをおすすめします。

ニベアの成分は、
水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

妊娠線にはとにかく保湿が必要です。
ニベアは、肌の保湿をしてくれる、なおかつどの成分も肌への負担が少ないので妊婦さんでも安心して使うことができるんです。

そして、グリセリンとホホバオイルは、肌の水分を留めて保湿してくれます。
特にグリセリンは肌の柔軟性も高めてくれるんです♡

これによって妊娠線の予防効果が期待できます。

ニベアはワセリンの油分で、水分が逃げないようにしっかりお肌に蓋をしてくれる役割がバツグン!

ですが、肌に水分を与えるという役割はできないので、ニベアを塗る前に化粧水を使うのがおすすめです。

使う化粧水は、安いものでOK!
とにかく水分を与えることを重視してたっぷり使えるものを選びましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?少しでも参考になていると嬉しいです。

正中線と妊娠線は全くの別ものですが、どちらも妊娠初期から遅くても妊娠5ヶ月から、しっかりとケアしてあげることが、産後の肌状態に反映されるということを覚えておいてくださいね。

妊娠中や産後は、体調の変化や環境の変化が目まぐるしく起こり、ママはとても忙しく大変な時期になりますが、肌のケアやしっかりと睡眠をとることが大切です♡

我が子がお腹の中で、すくすく育つ喜びをかみしめて、妊娠期を楽しんでもらいたいです♡
元気な赤ちゃんを産んでくださいね♡

マタニティフォトを撮影する上で、妊娠線や正中線を含め、帝王切開の傷、副乳など、身体のことで気になることがあれば、いつでもハートコルにご相談くださいね。LINEから24時間ご相談受け付けてます。

マタニティフォト マタニティペイント ベリーペイント 東京

妊娠線ができてしまったママさんへ

一生懸命に、クリームを塗ってケアしていたのに最後に妊娠線ができてしまった。。。

このような経験をされているママさんたちもよく出会います。

でも、実は「妊娠線は、とってもポジティブなもの!」と捉えている先輩ママさんは多いんです。赤ちゃんがお腹の中で10ヶ月を過ごした奇跡の証であって、頑張って育ってくれた証です。そんな風に気づくと、妊娠線も愛しい自分の身体の一部だと大切に思えますね。ママさんたちには、妊娠線ができてしまっても、「ママとして赤ちゃんを守り抜いた勲章」として誇りを持って前向きに過ごして欲しいと思います。

ハートコルは、妊婦さんを心から応援しています💗

 

💗マタニティフォトのオススメの時期はいつ?の記事はこちらから♡

💗妊婦さんの指の毛やお腹の毛に関しての記事はこちらから♡

💗マタニティフォトに人気のポーズはこちらから♡

💗マタニティフォト撮影にぴったりのネイルデザインはこちらからチェックしてくださいね!

💗tricia(トリシア)さんがheArt koru(ハートコル)をイメージして作ってくださったコラボネイルデザインはこちらです

💗マタニティフォトにオススメの世界に一つのオーダーネイルチップの特集記事はこちらから♡

💗世界初の3Dマタニティペイント、ベリーペイントの記事はこちらから♡

世界初の3Dベリーペイントでママと赤ちゃんの愛しい時間を思い出に残しませんか?

デザイン会社がプロデュースするheArtkoruは、全員が女性スタッフで、 助産師さん、看護師さんがおすすめする3Dベリーペイント・3D授乳ペイント専門サロンです。

3Dベリーペイントとは妊婦さんの体調面での負担が少なく、短時間で可愛くおしゃれなペイントができる デコパーツやお花たちを使った立体のマタニティアートのこと。
通常のベリーペイントに比べて、ペイント時間を半分程度にすることができお母さんの負担を減らすことが出来ます。

お母さんたちのことを一番に考えて、heArtkoruのスタッフみんなで生み出した世界初の3Dベリーペイントは、「とにかく可愛い!!」と評判をいただいております。

また、海外からのお客様、全国各地からの看護師さん助産師さんも大勢いらっしゃってくださいます

赤ちゃんが生まれて大きくなったら教えてあげて欲しい。 「あなたはこんなにも大切にされて、守られて、愛されて生まれて来たんだってことを。」


3Dベリーペイント(マタニティペイント)を確認する

SNSでもご購読できます。